POPで売っチャイナ ブログ

*

小さなお店の中国人観光客さん!爆買い! 一袋3000円の味付ほたて貝が、飛ぶように売れる簡単な売り方。

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

国慶節が始まり、毎日多くの中国人観光客の皆さんが、日本全国に訪れておられます。静岡では客船が寄港して、大騒ぎでマスコミに取り上げられていました。

おまけ君も今日は、大阪の台所、現在中国人の買い食いスポットで、有名になりました,黒門市場へ行ってきました。多くのお店に北海道産と書かれたホタテ貝の干物が売っていました。やはり人気がある、お土産の一つになっているようです。

image

おまけ君的に「惜しいなぁ~」と思った。

この3000円のほたて貝を、中国人にたくさん買って頂く方法があります。

例えば1割引きで売るとします。2700円ですね。しかし中国人には、もともと3000円の価格でさえ安いかどうかわかりません。よくわからない値段のものを、日本人に売る感覚で売っても売れません。そこでおまけを付けて売るのです。私が中国のカラオケで、缶ビールを1日2400本売っていた方法です。

値段より個数!そして勢いで衝動買いです!
これしかない!(笑)

image

簡単にすれば・・・これでいい↓image

段ボールでも何でもいいので、上記のように書いてみて、チャレンジしてください!

何度も言いますが、
前後の数字を絶対に入れ違わないように!
お願いしますね~~!(苦笑)

おまけ君

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, おもてなし, お土産, インバウンド, ブログ, 中国人観光客, 中国人観光客お土産, 大阪, 大阪観光, 店舗, 爆買い