POPで売っチャイナ ブログ

*

大阪名物551蓬莱豚まんの551・なぜ551?隠された壮絶な秘密があった。

   

中国人観光客さん!いらしゃ~い!おまけ君です

なぜ551なのか?

たまに556と間違える人もいます(苦笑)

551

当時の電話番号からとったのだすうです。(笑)

蓬莱は昭和20年 大阪難波の地に故 羅邦強(株式会社蓬莱前会長)と、あと2人の仲間によって産声を上げました。やがて3人は中国語で桃源郷を意味する「蓬莱」を血のにじむような努力で成長させていったのです。そして更なる発展のための3人はそれぞれ、蓬莱本館・蓬莱別館・株式会社 蓬莱 と、独立して事業を続ける事にしました。
その頃、羅邦強は、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、覚えて頂きやすくするために、何か良いアイデアがないかを考えていました。しかし、なかなか良い案は浮かびませんでした・・・。
ある日、一息入れようとタバコに手を伸ばしたときにひらめいたのです!!その頃、羅邦強は外国産の555(スリーファイブ)というタバコを吸っていました。その数字が目に飛び込んできたのです。漢字やカナ文字は中国や日本でしか通用しません。また、横文字は、その当時の日本人にはまだまだ馴染みがないものでした。しかし、数字なら覚えやすいし、万国共通です。
また、その当時の本店の電話番号が64-551番であったこともあり、「味もサービスも ここ が いちばん を目指そう!」という意味を込めて、551蓬莱 の名前が生まれたのです。ホームページより

おまけ君

一回だけポチッと!いつもありがとうございます。
人気ブログランキング

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, おもてなし, お土産, インバウンド, ブログ, 大阪, 大阪観光, 爆買い