POPで売っチャイナ ブログ

*

大阪551蓬莱の豚まんの「からし」が、あるかないかは、どうでもいい人がいるはなし。

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

昨日大阪名物の551の蓬莱の豚まんを、2個買いました。大好きな人なら、ご存知の事と思いますが、からしが付くんですね。小さなからし。これをおまけで付いていると思う人と、絶対必要と思っている人の2通りがあると思うんです。おまけ君は絶対に必要なんです。昨日は付いていなかったんで、慌てて引き返してもらったくらいです。(苦笑)

12004148_868027096578723_5737645637598665495_n

黄色いのがからしです。

最近ではインバウンドで、お越しの皆さんも、よくお買い上げいただいています。551の豚まんは有名なんですね。

で何を言いたいかと言いますと、観光客の人は「551の豚まん」が食べたいのであって、からしが付いているとか、いないとかは別問題。もちろんからしを付ければおいしいですよ。でも先に「551の豚まんを食べる」そのことが大切なんですね。

豚まんを食べる、経験をさせてあげる。
お店の前で豚まんを食べているところを。写真に撮る。

インバウンドのお客様を受け入れるお店は、まだまだ慣れておられません。そんなお店は多いですね。まずは皆さんのお店の商品を食べさせてあげる、経験させてあげることを、考えればインバウンドに対しての、ハードルは下がるのではないでしょうか?

あまり細かいことを先に考えすぎると、混乱して結局「はぁ~~もうええわ~~」となり、スタッフもそれぞれの対応をしてしまうのであります。まずはターゲットを一つに絞り、それを提供する。付加価値のサービスは慣れてきてから出OK。それくらいの余裕を持てばOKそれが大切。

おまけ君
一回だけポチッと!いつもありがとうございます。
人気ブログランキング

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - おもてなし, お土産, インバウンド, ブログ, 中国人観光客, 中国人観光客お土産, 大阪, 大阪観光, 店舗, 爆買い