POPで売っチャイナ ブログ

*

人肉捜索という言葉があります。「爆買い」を求め、無理しないことが一番大切。

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

人肉捜索という言葉ご存知ですか?中国の言葉
 多数の匿名人物間でやりとりを行いながら、検索エンジンによる検索と、人手による公開情報の検索との両者を駆使し、ある人物の名前や所属を特定したり、事件の真相を解明する活動である。

無題

日本でも最近、オリンピックのエンブレムの問題で、同じようなことが、行われてネットの皆さんに「よくやった!」と絶賛されている皆さんもいるようです。怖いですよね。

だって、匿名ですから。

中国人観光客が大勢、日本のいろんなところに行っています。もういないところを探す方が、難しいくらいになってきました。ある意味それだけ多くの目で、皆さんのことを、皆さんのお店を見ているということです。それを彼らは瞬時にSNSで、良いことも、悪いことも発信している。日本人にはどんな発信をされているのか、一切わかりませんね。

もし皆さんのお店で、ウソや日本人としての常識外れな行動が、中国人観光客の怒りを買うことになるようなことになり、もしそれを自分たちで解決できない、そんな状態になった場合、人肉捜査のような人物の特定ではありませんが、皆さんのお店は瞬く間に、中国国内でマイナスの評価を得ることになり、集客にとってマイナスなことになるのは、間違いないと思います。

「爆買い」を求めて、絶対に無理をしてはいけません。

中国人のSNSの拡散スピードは、電車に例えると、日本は各駅停車そして中国は新幹線くらいの、速さの違いがあると思います。

おまけ君

人気ブログランキング

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, インバウンド, 中国人観光客, 爆買い