POPで売っチャイナ ブログ

*

“爆買いゴミ”あふれ関空が悲鳴!!

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

“爆買いゴミ”あふれ関空が悲鳴…外箱捨てて搭乗が中国流 
「荷物のかさ減った」と涼しい顔!?産経WESTより

wst1508120010-p1

おまけ君は思うんです。

「爆買い」「爆買い」と、日本経済の目玉として、インバウンドは位置づけられています。買ってください!と言っておきながら、ゴミが出るとマナーが悪い、中国流等々と意見をする。

問題は一つなんです。(おまけ君的)

インバウンドに対する対応が追い付いていない!

これしかない!そう思います。私は沖縄の空港はそういうところを、うまく解決しているのではないかと思う。実例はわからないが、整然としていますね。イライラが少ないと思います。

彼ら中国人は何とも思っていません。「あぁ~たくさん買ったね~~!」!(^^)!「また買いに来よう~!」「今度はあの店で、あれを買おう!」こんなことを楽しく、関西空港から飛び立つ飛行機の中で、話しているに違いないです。

対応が追い付いていない!こう考える方が、身体にいいと思いますよ!(笑)

おまけ君

(^O^)↓↓↓↓ポチッとよろしく!いつもありがとうございます!
マーケティング・経営 ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - ブログ