POPで売っチャイナ ブログ

*

物を壊して弁償しない中国人のお客様を、黙らせるたった一枚のポスター!

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

私の中国のカラオケの店で使用していた、ポスターの写真。

物を壊して弁償しない中国人のお客様を、

黙らせるたった一枚のポスター!

これが目に入らぬか!

ここに書いてある金額を払いなさい!

ド~~ン!

image

カラオケの部屋の中にある、全ての弁償金額を書いてあります。もし金額で表すことのできない物でも、書いて貼っておけばいいですね。書いてあることは目につきます。もし何かあった時に、お店側が有利に、話を勧めることができます。

但し、わざと目立たないように字を小さくしたり、わからないところに貼るのは、逆効果です。「もっと!目立つところに貼っておけ!」こう言われます。ご来店頂いたときに必ず説明するか、お読みくださいとさりげなく置いておけばいいです。

お客様を選ぶのではありませんが、皆さんのお店のルールに従って、ご利用されるお客様は、きっといるはずです。静かにすることも日本での経験。それを楽しんで頂ける工夫をすることも、大切ではないかと思います。

目先のお客様に踊らされてはいけません。インバウンドはこれからなんです。

おまけ君

(^O^)↓↓↓↓ポチッとよろしく!いつもありがとうございます!
マーケティング・経営 ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, おもてなし, インバウンド, ブログ, 中国カラオケ, 中国人観光客, 店舗