POPで売っチャイナ ブログ

*

「タトゥーOK」浴場増加!/この問題はもっと議論して欲しい!       

      2015/08/18

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

「タトゥーOK」浴場増加…外国人旅行者に配慮

許可した施設はこう言っている。

「外国人旅行者が増え、文化としてタトゥーを認める必要があると感じた」

前にもこの記事で書かせていただいた。私の思い。

おもてなしは日本の文化を認めてこそ、おもてなしの意味があると思います。他国の文化を認めて、日本の文化を変える必要は一切ない。そもそもタトゥーと刺青その棲み分けも、ついているのでしょうか?今風はOKで唐獅子牡丹はダメ。そんなわけないですよね。

wst1507280005-p1

日本でタトゥーの入浴を認めないと言うのは、もっと根本的に日本の社会的背景の問題の上に立って、「タトゥーのお客様は入浴できません」ということになっていると思います。奥が深いのです。

インバウンドはまだまだ始まったばかりです。これからどんどん他国の異文化を持ったお客様が、訪日されます。異文化のトラブルに、ぶち当たる度に自分たちのこの国の文化を、捻じ曲げていかなければならない。その先には本当に恐ろしいことが、待ち構えていると思うのです。

おまけ君的には、今のタトゥーの入浴問題は、お客様との関係性が良好な上での、「受け入れ側の100%自己責任」でやらなければいけないと思います。

文化の違いは観光資源です。

おまけ君

文化の違いは観光資源だと思います。「おもてなし」は日本の文化。
よろしければ、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓
マーケティング・経営 ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - おもてなし, インバウンド, ブログ, 中国人観光客