POPで売っチャイナ ブログ

*

民泊の是非は問いませんが、どうしても押さえておかなければ、いけないことがたくさんあります。

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君こと源内清芳です

民泊という言葉が、爆買いより最近、よく見かけるようになりました。国もオリンピックやインバウンド関係で、様々な法律改正や条例改正を行い、限りなく素人でもできる、民泊というものになってきているような気が最近します。

wst1510220102-p1

私の友人が民泊の教科書をUPしています。
凄く初心者にもよくわかるサイトです。

私は個人的に、もし民泊を始めるなら、今のホテルを探しまくっている、日本人のサラリーマン向けに、始めてはどうかと思います。切実に困っている問題です。

私は思うんです。インバウンドで来られている皆さんが、正規の値段で宿泊できて、なんで日本で経済を動かしている人たちが、高い値段で宿泊する、または宿泊できない。こんなことおかしいと思います。

ある方はそのホテルの値段の仕組みは、仕方がないと言われています。それは仕組みの問題です。企業努力と言われれば仕方がないです。でも年中正規の価格で提供されているホテルもあります。

image

人間って仕合わせに暮らさなければいけないと思うんです。仕事はそのための手段。そう思う。インバウンドという流れの中で、民泊や様々な受け入れを取り組む、国策の中で、私はみんなが仕合わせになっていかなければいけないと思うんです。

でも今はその仕組みを作るため、今のいろんな問題が起こっている。日本を楽しく、元気にしていこうと、笑顔で東奔西走している人が、今晩宿泊するところを探し回って、疲労困憊しているという現象は、私にすればあり得ないことなんですね。

民泊って大切な問題ですね。

おまけ君

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, おもてなし, インバウンド, エクスマ, ブログ, 中国人観光客, 中国人観光客お土産, 大阪観光, 思いで, 民泊, 爆買い