POPで売っチャイナ ブログ

*

訪日中国人のあきれるマナーの悪さに“中国化”する有名観光地・・・中国人の責任にするのは無責任だと思う

   

中国人観光客さん!いらっしゃ~い!おまけ君です

京都が大変なことになっているとの、ネットの記事です。

image

写真は大阪の黒門市場

「まるで上海だ。日本情緒がない」顔しかめ、予定短縮する京都の欧米観光客…訪日中国人のあきれるマナーの悪さに“中国化”する有名観光地

“中国化”する有名観光地

おまけ君は思います。中国人観光客は許可されて入国している訳であって、マナーが悪いとか、大声で話すとかは別の問題として考えなければいけないと思います。ここをごちゃまぜにして考えるからおかしくなる。日本の国は「来てください!お願いします!」と言っていろんなハードルを下げ、受け入れているんです。

観光立国!(笑)

いつも思うことですが、日本人のお客さんを大切にされていないお店が、多いのことも、原因の一つです。お店が多国籍になり、日本人が寄り付かないお店になている。寿司屋が居酒屋になる感じ。

何度も言いますが、日本人が寄り付かないお店には、最終的には、インバウンドのお客様も寄り付かなくなります。

まだインバウンドは始まったばかりです。自分のお店を見直しましょう!人の言葉に惑わされないように。自分のお店で爆買いなんていう妄想は捨てましょう!(笑)

爆買いが起こっているところは、ドラックストアーや量販店なんですから!

まずは真剣に、お店の前まで来ている、皆さんのお店の中を覗き込んでいる、中国人観光客にどうすれば買って頂けるのか?、入店して頂けるのか?それを考えることが、インバウンドのスタートだと思います。

おまけ君

よろしければ、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓
マーケティング・経営 ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.
源内 清芳(おまけ君)

源内 清芳(おまけ君)

大阪生まれの大阪育ち。2005年から2009年まで、中国のアモイ市で、部屋数150部屋、従業員数200人の自主式カラオケ店を経営。2010年帰国。中国での様々な経験を生かして、「中国人観光客が行列を作る、魔法の販促術」という中国人特有の販促を生かした、セミナーを開催している。 2010年日本パーソナルブランド協会主催、セミコングランプリ2010優勝。藤村正宏先生主催・エクスマ塾沖縄67期。エクスマエヴァンジェリスト15期。おまけ君というニックネームの由来は、中国でのカラオケで、おまけを付けて売る中国独特の販売方法で、カラオケで毎日ビールを約100ケース(2400缶)販売してたところから、おまけ君と自分で名づけた。現在はインバウンド向けセミナーと「おもしろいと思われるセミナー講師」になるためのセミナーやコンサルタントに力を入れている。もう一つの仕事は独居老人を中心とした、介護職に就いている。

 - POP, おもてなし, お土産, インバウンド, ブログ, 中国カラオケ, 中国人観光客お土産, 大阪, 店舗, 爆買い